住宅情報のテーマパーク.gif

2016年09月26日

光を愉しむお家の完成ですAエコカラット編

こんばんは。
新居浜店コーディネーターの大西雅美です。

見学会しのば.jpg
引き続き、週末内覧会のお家を紹介
させていだきます。

先日は、LDK編でした
 ⇒光を愉しむお家の完成です。

今日はエコカラット編。

壁材として人気のエコカラット(BY LIXIL)
機能性&意匠性が優れていることで
家づくりをお考えの方には認知度も
高いですね。

今回+1提案がライティングです。
凹凸のあるエコカラットをセレクトされましたので、
昼と夜の2つの顔を表現しました。



では、
早速こちらのお家での施工例を披露いたします。

タイトルバックにもすでに目にしていますね。
DSC06442.jpg

リビングのテレビ台背面一面。
テレビ台から上へと流れる光。

リビングにおしゃれなインテリアデザイン。
というのと、もうひとつ!!注目すべきは
人間の向いている方が明るいという点です。

お部屋全体を明るくされるのを好まれる方も
多いですが、最近必要なところにあかりを
分散して配置する照明計画も人気です。

DSC06520.jpg

リビングセンターテーブルと、自分の手元に
なる部分などの中心のあかりと、
テレビに人は向きますのでテレビ後ろの壁を
明るくする、まわりのあかりを作ります。

テレビ台背面の低いあかりでくつろぎ感と、
エコカラットの陰影とキレイな空気という
快適空間をお約束いたします。


続いて・・・
DSC06467.jpg

トイレ内にもエコカラット&ライティング。

トイレに間接照明というなんとも
おしゃれな空間です。
ドアを開けて正面に位置しますので
ゲストもビックリ!!!ホテルのような佇まい。


さらに今度は・・・
DSC06497.jpg

エコカラットとブラケットライト。
この写真は自分では一番お気に入りなのです。

ベッドサイドに配置した寝室です。
DSC06471.jpg

ブラケットの上下のひかりがエコカラットを
引き立てます。
こちらの寝室はライティングもおしゃれです。

ベッド上の天井面にはまぶしさを避けるために
配灯していません。
その代わり、テレビや家具を配置するほうに
ダウンライトを配置しました。

中心のあかりを作らず、まわりのあかりだけの
くつろぎのある空間を実現しました。


前回ご紹介したLDKに続いて、今回もエコカラットを
紹介するときにはライティングも欠かせない存在と
なりました。

今までの生活(例えば賃貸アパートだったり、ご実家)
ではお部屋の中心のシーリングライト1灯が圧倒的に
多いと思います。
家づくりを考える中で照明計画はもしかしたら、
優先順位は低いかもしれません。

DSC06453.jpg

しかし、LEDの普及により様々なあかりを作り
出すことが可能になりました。
生活スタイルも変わり、リビングダイニングは
時間の経過によって様々なシーンを描きます。

闇があるから光を感じることができます。

光と闇が共存した、家族が描くたくさんの
あこがれの生活シーンをあかりで叶えましょう!





posted by コーディネーター at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新居浜・松山・今治・四国中央で新築一戸建てを希望されるならセイコー不動産にお任せください